Google Adsenseの2次審査と闘う【2016年12月時点】



事前準備と一次審査について触れた記事(Google Adsense1次審査と闘う【2016年11月時点】)の続き。今度2次審査について。

 

コードをサイトのヘッダーに挿入

f:id:rin_nekki:20161112170213p:plain

こんなメールが来たので、「利用を開始」をクリックして、わくわくしながら2次審査に進む。

リンク先を開くと「http://absorbed-in.comの HTML で <head> タグを探し、その直後にコードを貼り付けます。」とのこと。

とりあえずてきとーなところに貼り付けたと、「貼付を確認しています。ポリシーに準拠しているか確認する作業で、長くとも1日以内に終わります」という文章に変わる。

 

が、ぼくは貼り付ける間違えたため、何日間もずっとこの画面のままだったw

 

まあ普通の人は間違えないのかもしれないが、ここで躓いたせいでかなり時間を無駄にしたので、念のため画面を貼り付けておく。

WordPressにログインして、左側のメニューから「外観」<「テーマの編集」を開く。

f:id:rin_nekki:20161218213628p:plain

CSSの編集の中で、「header.php」へ。

f:id:rin_nekki:20161218214118p:plain

あとは、

<!–<![endif]–>
<head>

の下に、Google Adsenseから指定されたコードを貼り付けると、以下の画面に変わる。

f:id:rin_nekki:20161218214936p:plain

 

却下されてもその理由を教えてもらえない

「お客様のサイトを審査しています」の画面が表示されてから4日程度経って、メールが届いた。

このたびは Google AdSense にお問い合わせいただきありがとうございました。AdSense スペシャリストがお申込み内容を確認したところ、プログラムの条件が満たされていないことがわかりました。プログラムのご利用を承認させていただくことができません。

Google では、サイト運営者様だけでなく広告主様にとっても AdSense プログラムが有益なものとなるよう、一定のポリシーを設けております。Google はすべてのサイト運営者様に対し、審査結果に基づいてお申込みを却下する権利を有しています。今後、より多くのサイト運営者様に、より幅広いウェブサイトのコンテンツにおいて、Google Adsense プログラムをご利用いただけるよう努力してまいります。

この決定の具体的な理由に関するお問い合わせにはお応えいたしかねますのでご了承ください。何卒ご理解いただきますようお願いいたします。

そう、却下された理由を教えてくれないのだ。なので、次にどう対策したらいいのかわからず、手探りで戦わざるをえない。

ぼくは却下されたあと2週間を経て再申請し、そこで合格を勝ち取ることができた。不合格時と合格時のステータスを比較し、合格の条件を推測しよう。

 

不合格時と合格時のブログ比較

前提となる考え方

基準は1次審査の内容の延長線上にある。つまり「Adsenseポリシーに違反していない」ことが基礎であり、その上で「コンテンツを充実される」ことが必要となる。

 

不合格時と合格時で変えていない点

・他人のブログへのリンクや引用を使用

・自分で作った/撮った画像、WEB上のフリー素材を使用

・TwitterやGoogle MAP埋め込み使用

・Amazonの広告貼り付け

・SNSシェアのボタン使用

→ 審査が厳しくなる以前では、上記はタブー視されていた。しかしながら、上記を実施していても、合格できたので、いまでは特に禁止されているわけではないようだ。

 

不合格時のステータス

【ブログ開設からの日数】

1か月

【記事の数】:

23本

【記事の内訳】

「会計/税務/財務ネタ7本」

「週刊金融市場レポート8本」

商社ネタ2本

「雑記(恋愛工学書評的なもの1本)(脳内物質3本)(食レポ2本)」

【PV】

平均50PV

【スマホ対応】

有名なプラグインを試し試し使用

補足だが、恋愛工学ネタがリツイートされたときは一日1,000PV、商社ネタがリツイートされたときは一日500PVを超えた。

スマホ対応はプラグインをいろいろと変えたり、デザインをいじったりしていて、たまにホームページに接続不能の事態に陥るなどしていた。

 

合格時のステータス

【ブログ開設からの日数】

1か月と3週間

【記事の数】:

32本

【記事の内訳】

「会計/税務/財務ネタ13本」

「週刊金融市場レポート11本」

商社ネタ2本

「雑記(恋愛工学書評的なもの1本)(脳内物質3本)(食レポ2本)」

【PV】

平均50PV

【スマホ対応】

あきらめた(笑)

PC用と同様のデザインでも違和感がないよう、現在の形に。

ページデザインはいったんこれで確定し、修正等をやめた。

また、問い合わせフォームを追加した。

日々のPV数は多少増えたが、この間特にヒットした記事はなく、1週間あたりのPVはむしろ減ったかと思う。

 

推測

ポジティブな変化は、「ブログ開設からの日数」「記事数」「ホームページの安定性」「問い合わせフォームの追加」。ネガティブな変化は、「PV」「スマホ対応」。

ブログ日数はだらだら続けていれば価値があがるものでもないと思うし、対策の仕様もなかなかないので意識する必要はないと思う。PVも週あたりではむしろ減っているので、重要な審査対象項目ではないと思っている。スマホ対応は結局やめたので、別にここも気にする必要はないだろう。

 

記事数」は増えているので、サイトのコンセプトにあった記事を書き続けること。

問い合わせフォーム」を加えたこともあり、やはり何かあったときにユーザに対応できるようなサイト作りも見られるかもしれない。

HPの安定性」、これも重要だろう。Google Consoleなどを見てみても明らかなように、アクセスができない瞬間をGoogleは見逃さない。

f:id:rin_nekki:20161223112642p:plain

無事通過して良かった・・・。


follow us in feedly



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。