日々の生活を財務諸表化してみる ~人生のBS経営と自分時価総額~



財務諸表は美しい

経理屋さんをやっていると、「財務諸表って上手いことできてるな~~」と感心することがある。

P/Lの科目とB/Sの科目を右左に分け分けして、綺麗な二つの表が出来上がり、その表の数値を割ったり掛けたりして、企業の安全性や収益性が導かれる。深く理解しようとすると大変だが、数年しっかり勉強と経験を積めばザックリの財務分析はできるし、得られる情報と比較すれば、非常にシンプルだ。

>> カテゴリ:経営のためのゼロからの会計入門

株式会社の財務諸表を、私人に適用するのは無茶な話だが、それでもたまに私人に適用して考えてみたくなる。

 

 

人生に適用してみた

 

f:id:taro_detonation:20170312191335p:plain

 

 

1.P/L「ドーパミン」「エンドルフィン」を増やす

日々「快感を得る」「新しいことに触れる」「PDCAを回してご褒美をもらう」などして快の脳内物質を分泌することで、P/Lの利益が貯まる。

中毒性が利益率にあたる。ギャンブルなどのドーパミンが出る行動に依存すると、快感の質は下がっていく。

>> 【ドーパミンとセロトニン】”脳内物質”で情熱と活力を手に入れる①

>> 【エンドルフィンとアドレナリン】”脳内物質”で情熱と活力を手に入れる②

 

2.B/S固定資産や投資を増やす

将来ドーパミンとエンドルフィンを増やすための投資を怠ってはならない。語学を身に着け、新しい冒険に出られるようにするも良し。一緒に新しいビジネスを起こすための同志との絆も投資として計上される。

 

3.B/S負債を返済する

日々商売を行う上で、運転資本が必要になってくる。モノを売るために仕入をしなければならない。生活をする上でも一緒で、自然と部屋は散かるし、ストレスもたまるし、動かなければ運動不足に陥る。

 

4.B/S流動資産「セロトニン」を増やす

いくら利益が出ていても、手元に現金がなくなれば倒産する。それと同じで、ドーパミンが出たときに依存に陥らないよう精神を安定させるのがセロトニンである。安全性を上げるものであり、やることに追われているときにいかに手元にセロトニンがあるか、という流動比率が個人の安定性につながる。

>> 【ドーパミンとセロトニン】”脳内物質”で情熱と活力を手に入れる①

 

5.貯まった利益を配当する

最後に大切なこと。株式会社の場合、稼いだ純利益は投資家に還元される。

それと一緒で、ぼくたちも両親から生を受け、世の中の命を奪って生きつないでいる。人生を充実させた余剰分だけ、親や世の中に無償の恩返しをしてみてもいいと思う。アドラー心理学でいうところの「共同体感覚」というやつで、世の中のためにと思ってやってみると悪い気はしないので、余剰分で世の中のために活動してみると良い。そういった還元行為によって、次なる投資の際に資金調達するとき、資本家たちが手助けしてくれる。

QoLを上げることで、B/S純資産に剰余金が積み立てられ、そこから世の中に還元する。その還元が人々の目に魅力的に映り、ひょっとしたら株が買われ(同志が集まったり、資金援助が見込める)、自分の時価総額が上がる。

(「時価総額 = 発行株式数 × 株価」だが、私人の時価総額は「発信を届けられる人数 × 株価」。株価は上記P/LやB/S、投資した事業の質などから判断されるだろう。)

 

 

一日で5つ、難しければ一週間で5つを実行する

上記の「利益の追求」「投資の積上げ」「負債の返済」「利益の配当」を意識して実行する。

例えば、一週間の中でやるのであれば、

 

1.土曜夜は会いたい人と行きたい店に食事に行く。

2.土曜朝は英会話、日曜朝は会社で扱う商材や個人で提供するコンテンツのための勉強をする。

3.水曜は部屋の掃除をしながら、木金のスケジュールを再度検討する。

4.朝はバナナ摂取、夜は肉か魚を摂取。月曜は早めに退社してジムへ。

5.金曜日はお世話になっている人や同僚に一回感謝の意を示す。あるいは何かを手伝う。

 

など、意識して生活に取り入れ、5つの習慣を身に着ける。「a. 熱中できることか?」「b. あとで熱中につながるか?/世に価値を提供しているか?」「c. 負債の返済につながるか?」を自身に問うて、該当しない時間は、負債と資本の調達コストを上げることにつながる。

ただ単にP/Lを追い求めたり、闇雲に投資をするだけでない、人生のBS経営を進めるのだ。

 

【ドーパミンとセロトニン】”脳内物質”で情熱と活力を手に入れる①【ドーパミンとセロトニン】脳内物質にはバナナ/オナ禁/運動が効く!?

【脳内物質実践】男ならドーパミンとセロトニンを湧き上げろ!【脳内物質実践】男ならドーパミンとセロトニンを湧き上げろ!

 


follow us in feedly



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。