理系女子大学生ブロガー「あんどーなつ」さんが読書コンシェルジュをする理由を聞いてみた



こんにちは、財経商社マンでございます。

インタビュー・寄稿・面白いサービスの紹介が予想以上に面白いということに気づきました。

>> 商社マンYoutuberによるエクセル学習動画の紹介

>> アニメーションで会計が勉強できるHPの紹介

>> 妻も職も失っても現実に立ち向かう40代男性、かえるさんからのご寄稿

>> アメリカ駐在中の商社マンがなぜ転職するのか、インタビュー

 

自分の興味のあることを、好きな人に質問できるのだから面白い。紹介すると喜んでもらえますし、良いサービスを世に広められますし、味を占めてしまいました。

 

というわけで、商社関連のブログ記事がリツイートされてきたのを見て、良い文章だと思い、反射的に声をかけさせていただきました。

ビジネスモデルやニュースを読み解き、毎日ブログを更新されている「あんどーなつ」さんにお話を伺ってみました!

理系の学生ということで、文献等による裏付けをしっかりとってエントリーをあげられており、それでいて毎日発信をしており、非常に面白い方に出会えたなと。

 

あんどーなつさんにインタビュー!

自己紹介をお願いします!

関東の国立大学の3年生です。情報系の学部で、プログラミングなどを学んでいます。
情報系の学部に進学したのは、高校生のときに、IT業界が成長していると知って、それに関することを勉強しておけば食いっぱぐれることはないだろうと考えたからです。

 


(財経商社マン)良いですね。ぼくもいま大学に入るなら、情報系の学部に入りたいです。ところで、あんどーなつさんは様々なサロンに入っていて、自身でブログや読書コンシェルジュなどなされていますよね? いまぼくが大学生だったらこういうことしたかったなあ・・・。


大学生オンラインサロンと投資家的読書倶楽部に所属しています。大学生オンラインサロンは芳野さん(@m_t_t_b)が主催している、大学生向けの勉強サロンです。投資家的読書倶楽部は中尾さん(@Shing_Nakao)が主催している、自己投資としての読書をする人たちのサロンです。

自分ではあんどーなつの【読書コンシェルジュ】というサービスをやっています。読書したいけど何を読んでいいのか分からない!という人に私が本を紹介するサービスです。サービスと言えるかは微妙ですが、ブログTwitterで毎日情報を発信しています。

 

とにかく行動に移そうと思って、ブログを始めてみた


(財経商社マン)毎日ブログ更新はすごいですね。あんどーなつさんにインタビューしようと思ったきっかけは、「総合商社ビジネスモデルのまとめ」という記事だったんですよ。根拠や引用元が明確な記事で、やたら煽り記事などが多い最近では珍しいなあと(笑) 文章・まとめ方・分析もすごく良いです!


お読みいただきありがとうございます。日ごろお世話になっている複数の方から、「行動をおこしてみたら?」とアドバイスを頂いたのがきっかけです。芳野さん(@m_t_t_b)と有言実行の無能です。さん(@ponkotsutrainee)からのアドバイスでした。

以前の私は、大学生オンラインサロンで提案されたお題に乗っかって情報を発信してきました。具体的には読書記録をTwitterで発信して、たまにそれをnoteにまとめて、サロン内では書評を書いていました。

それを見ていてくださっていた方が、読書関係のことに限定しないでもっと「アウトプット」してみたら?とアドバイスをくださったのです。「アウトプット」は、自分で課題を見つけて、考えて、行動して、それを発信するということを意味していました。

アドバイスを頂いて初めて、私には行動が伴っておらず、傍からは頭でっかちに見えているんだということを実感しました。悪い意味での意識高い系に見えていたらしいです笑

このままじゃアカン!背中を押してもらった分、行動しよう!自分を変えよう!と思って、ブログを始めました。実際に行動を起こしたことを発信する手段としてブログを選んだという次第です。

ブログでは、私の気になったニュースを深堀してまとめてみたり、書評だったりを書いています。内容を特定のジャンルや分野に絞っていませんが、総合商社のビジネスモデルだったり、中国の国債格下げだったり、実利的な話題が多いと思います。

 

読書コンシェルジュも始めて見た


(財経商社マン)人に説明するのって面倒なのでついtipsだけまとめるような記事になってしまいがちなところ、このクオリティで毎日更新はすごいです。あ!あと読書コンシェルジュはどんな感じですか?


本を読みたいけど、何の本を選べばいいのか分からない!という人に本を推薦するサービスです。その人にベストマッチな本を推薦させていただきたいので、推薦するにあたっていくつかの質問をさせて頂きます。その質問の答えを参考に、私が本を探して推薦させてもらっています。既に3人の人にお試し頂きました!

 


(財経商社マン)だいたい読む本は、特定の好きな著者、目についたベストセラー、誰かの一方的なオススメになってしまうので、自分の好きな本の傾向・読みたい本の要望から新しいオススメの本を選んでもらえるのは面白いですね。ちょっとお願いして、記事にしてもいいでしょうか?(笑)


もちろんです!お願いします!

 

今後のキャリアプランあるいは野望

直近でいえば、大学院には進学せずに就職します。いわゆるバリキャリになりたいので、20代30代はひたすら仕事に専念して、早くに出世する予定です笑

また、漠然と何か大きなことを成し遂げたいと思っているので、30歳になる前にその輪郭を掴みたいです。結婚・出産願望はまったくないので、私事のプランはほとんどありません。キラキラした夜景を眺めるのが好きなので、35歳までに夜景の綺麗な場所に家を構えたいと思っている位です。

 

あなたに影響を与えた本や、著名人のことばなど

「薔薇は薔薇らしく、すみれはすみれらしく咲きなさい」という言葉に、とても影響を受けていると思っています。この言葉が自分の行動力の原点にあるからです。

薔薇は大振りで妖艶な美しさがあり、すみれは小ぶりで可憐な美しさがある。私たちがその美しさを比較して甲乙をつけられないように、あなたにはあなたの良さがあるのだから、他人と較べることなく自分の人生を生きなさいという意味です。

中高時代の先生がことあるたびに仰っていた言葉で、これを聞いて育ったといっても過言ではありません。「咲かせよう」といった優しい口調ではなく「咲きなさい」と命令調で〆られているところに、先生の凛とした厳しさが感じられて、今でも大好きです。

 

もしいま何か新しい企画などされているのであれば、そのあらすじ、必要な協力者などいたら教えてください!

ぼちぼち始めたいと思っているのは、「面白そうと思った社会人にアポを取って会いにいくプロジェクト」です。

タイトル通りの企画で、お話をききたいと思った社会人に方にアポをとって、直接お話をききに伺いたいと考えています。就活のOB訪問ではありません。OB訪問では企業や仕事に関することをメインにききますが、この企画ではもっと個人的なことにもフォーカスしてお話をききたいと考えています。

もし、お話頂ける方がいらっしゃいましたらぜひお声がけください!

カエル男(@ricestudent)さんもこの企画に興味をもってくださっているので、一緒にすすめていきます。

 

あんどーなつさんの名エントリー

>> 【ビッグデータの独占防止】をあんどーなつが解説する

この記事も良いのだが、この記事自体というより、日々タイムリーな話題を深読みしてくださるのが非常に良い。

 

>> あんどーなつの【総合商社】ビジネスモデルのまとめ

インタビューのきっかけとなった記事。率直な疑問を丁寧に調べられている。あと、さすが理系の学生で論文慣れしているというか、まとめ方が上手い。

 

>> あんどーなつプロジェクト選考2

読書コンシェルジュは、いろいろやりたいことをあげまくったうちの一個で、そういうやってみたいことをあげまくって日々実践していくのが、QoLを上げることにつながりますね。なのになぜかあまりみんなやりません。
>> ブログ(毎日更新):https://andount19.tumblr.com/

>> 読書コンシェルジュ(無料書籍推薦サービス):https://tmblr.co/ZJS8xd2Li6I26

>> Twitter:@an_dount

 

以上、あんどーなつさん、ありがとうございました!


follow us in feedly



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。