ベンチャー商社に転職されたISHICOさんに、総合商社からの転職について相談してみた



 

>> note「転職活動中の現役商社マンが、既に転職をして活躍されているISHICO氏に悩みを相談しました

 

総合商社は、”冬の時代”と呼ばれる数年間を除き、30年前から現代に至るまで就活人気ランキングの上位に食い込んできた。「30手前で年収1,000万円」「若手から海外勤務」「体育会系のノリから来るチームの一体感」「近年ではプライベートの時間もかなり保証されているところ」「ブランド力」・・・数々の良さがあり、それを裏打ちするように離職率も非常に低い。

そんな総合商社から転職・起業する人を最近よく見かける。どんな人間が何を求めて転職・起業をして、実際に求めるものは手に入ったのか。あるいは後悔しているか。満足されている方だけでなく、後悔されている方にもインタビューをしていこうと思う。

第一弾は、総合商社の営業部から、昨年ベンチャー商社へ転職されたISHICOさん(Twitterリンク)。

 

————–

【ぜひ読んでいただきたい方】
・総合商社あるいは日系大企業での働き方に違和感を感じていて、漠然と転職を意識している方
・転職活動中の方
・終身雇用に違和感を感じている就活生

 

————–

【もくじ】

1.お互いの経歴
2.転職のきっかけと理由
3.給料についてどう考えるか
4.転職の条件とタイミング
5.キャリアプランをどう描くか
6.キャリアを考えるきっかけとなった書籍
————–

自分のキャリアについて真剣に考えながら、2週間に渡ってDM上の対談させていただいた。約7,000字・Wordファイル18ページ(A4・フォントサイズ10.5)、充実した内容だと自負している。購読者からの質問も受け付けるので、ぜひ自分に落とし込みながらお読みいただき、読了後に質問や相談があればぶつけていただきたい。

 

続きはnoteにて


 

商社を出て転職・起業をする人たちのパネルディスカッションをまとめた記事。

>> 【商社からの転職/起業】「元商社マン×スタートアップnight」に行ってきた

 

総合商社についての解説記事

>> 総合商社の機能は?「トレーディング」「事業投資」「バリューチェーン」とは?

 

転職エージェントを実際に使ってみての比較記事

>> 転職活動で実際に使ってみて良かった転職エージェント3選


follow us in feedly



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。