【ジム比較】男性オススメのパーソナルジムを比較・レビュー

パーソナルジム比較

基本的に「専属のトレーナーが食事制限や生活習慣改善をサポートする」というサービスは変わらず付いている。

また、1か月間指導の通りしていても体重が減らないようなら、全額返金されるようになっている。

 

 

1位「24/7ワークアウト」

料金 ◎税抜¥234,000(=入会金¥38,000+月額¥98,000 × 二か月)
回数 ・二か月間で、75分 × 16回

・有酸素&無酸素運動

◎ マンツーマン指導アリ

◎ 手ぶらで通える(ウェア・シューズ・タオル・靴下全てレンタル可能)

◎ 水素水・プロテインが無料

————–

 

値段が安い上に、気になるポイントがすべて◎。

変にオプションをつけたり考える必要なく、トレーニングに集中できるという意味で、最もオススメ。

また「三食食べて痩せる」というキャッチコピーもついていて、食べる内容や食べる順番、食べ方などの工夫で痩せる方法も教えてもらえる。

 

 


2位「ライザップ

料金 △税抜¥348,000(=入会金¥50,000+コース¥298,000)
回数 ・二か月間で、50分 × 16回

・無酸素運動のみ

〇 ウェア・タオル・靴下レンタル可能、シューズはオプションで預け可能

△ ミネラルウォーターのみ無料、プロテインは別途購入

◎ 店舗数最大

————–

 

割高、かつプロテインの有料購入などやや手間はあるので、2位。

だが、安心のブランド力と店舗数は群を抜いており、近くの店舗で確実に痩せたい場合はここが良いだろう。

トレーナーは相当厳選された人材であり、食事のフォローも非常に手厚い。

>> ライザップの公式ページ・問合せ

 

 

3位「es three

料金 ◎税抜¥233,000(=入会金¥39,000+コース¥194,000)
回数 ・二か月間で、60 × 16回

・有酸素&無酸素運動

◎ マンツーマン指導あり

△ 店舗数は若干少ない

〇 靴、靴下、タオルはレンタルあり、ウェアはクリーニング

※ショートプログラムのプランで、他にもプランあり

————–

 

最も安く受講することができる。

ただ、上記2店に比べて、突出した強みがなく、店舗数も少ないので3位としている。

特にこだわりなく、安く受けたい人、かつ店舗が近くにある人はes threeが最適だろう。

>> es threeの公式ページ・問合せ


 

以上、パーソナルジムの比較だが、こういったサービスはどこにするか綿密に事前調査をするよりも、とにかく挑戦すべきだ。

実際のところ、サービスに本当の意味での差はない。

一番大事なのは、やる気になって、2か月間プログラムを全うできること。

まず話を聞きに行く、アクションを起こす、という初動が大切なので、ぜひ問合せをしてみてほしい。