「小規模事業者持続化補助金」を獲得する

対象:従業員の少ない企業

 

金額:50万円まで(特定条件は上限100万円)

対象経費のうち三分の二の範囲で、50万円まで支援が受けられる。

100万円まで支援を受けるには、「雇用を増加させる取り組み」「買い物弱者対策の取り組み」「海外事業の取り組み」が必要になる。

対象経費は「広告宣伝費」「外注費や委託費」「店舗改装費」「士業などの専門家への謝礼」などであり、人件費や汎用性の高い備品購入費(パソコン等)は対象とならない。

 

条件①:従業員の人数

製造業,宿泊業,娯楽業: 常時使用する従業員数20名以下

卸売業,小売業,サービス業: 常時使用する従業員の数5人以下

 

条件②:経営計画書と補助計画書

「事業計画書の作り方」で解説。

 

採択率:不明(30~50%程度と言われる)

 

「創業補助金」との重複不可