「キャリアアップ助成金」を獲得する

対象:非正社員を正社員として登用する企業

6か月以上雇用実績のある契約社員やパート社員を正社員に登用。さらに6か月継続雇用すると、補助金支給。

 

金額:60万円/該当者一人

該当者一人につき60万円が支給される(大企業の場合は45万円)。

 

条件①:非正規雇用者を雇用

「有期契約労働者」「無期雇用労働者」「派遣労働者」等を雇用していること。雇用されていた通算雇用期間は6か月以上。

 

条件②:ガイドラインに沿ったキャリアアップ環境

事業所ごとに「キャリアアップ管理者」を配置するとともに、「キャリアアップ計画」を作成して、それについて管轄の労働局長の認定を受けることが必要だ。

就業規定の改訂など必要になるだろう。

>> 厚生労働省 「有期契約労働者等のキャリアアップに関するガイドライン」 

 

要件を満たし、正しく申請すれば、確実に支給される